上 る 下 る

中京区 押小路通

b0177208_17264010.jpg




b0177208_17275992.jpg




b0177208_17284919.jpg

          MINOX DCC 14.0 Minoctar 7.4 mm F 2.4
by kyoto-yuki | 2016-02-22 17:29 | Comments(8)
Commented by micro43 at 2016-02-22 21:22
一枚目は「かざり」と読むとは知りませんでした
難しい読み方ですがこんな仕事は京都と東京位でしょうか
Commented by cobag2 at 2016-02-22 22:42
私も知りませんでした^^;
押小路通り、面白そうな路〜ジですね?
今度行った時はパチパチやろうかしら(笑)。
Commented by Macky at 2016-02-23 22:36 x
yukiさん だんだんと春が近づいていますよね。
近所の梅は早くも花弁が散り始めています。
2枚目は路地の先にお店が? 面白いですね。
3枚目は銭湯にありがちな名前ですが、うちの近所ではついに
一軒のみとなってしまいました。
Commented by kyoto-yuki at 2016-02-23 22:36
micro43 さん、こんばんは。
 ありがとうございます。
  何と読むのかなー と思っていました。
  《かざり》と読むのですか(汗)。
  ネックレスやペンダントが並んでます。
  二階の虫籠格子が珍しいです。
  京都でもあまり見かけなくなりました。
Commented by kyoto-yuki at 2016-02-23 22:41
cobag2 さん、こんばんは。
 ありがとうございます。
  押小路通 御池通のひと筋北の通りですが、
  なかなか面白い通りです。
   ろーじ にしてはちょっとひろい道です^^。
Commented by kyoto-yuki at 2016-02-23 22:49
Macky さん、こんばんは。
 ありがとうございます。
  春はもうそこまで って感じですが、今日は寒かったです。
  2枚目のろーじの奥のカフェ 以前に入ったことがあるのですが、
  よかったですよ^^。
  京都も銭湯が少なくなってます。  
Commented by minton at 2016-02-27 09:51 x
名称は知らないのですが、京都にはこうした布の看板風なものや大きな暖簾などが多く見られます。他の観光地でもそれはあるのでしょうが、京都はとくに多いような気がします。
昔から日中は出して夜は片付けるということで、こういう風習になったのでしょう。看板を壁に固定しないで景観を守る文化なのだろうかと思いました。
Commented by kyoto-yuki at 2016-02-27 10:16
minton さん、おはようございます。
 ありがとうございます。
  暖簾風の看板はよく見かけられますね。
  1枚目のこのお店は昔のお家をうまく使われています。

  派手な看板とかは京都市の条例で規制されてます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 中京区 押小路-2 下京区 仏光寺通 >>



気 の 向 く ま ま に・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧